オフィスデバイド(社内情報格差)根絶しようぜ! | Awake All iCARE's POTENTIAL iCAREコーポレートチーム オフィスデバイド(社内情報格差)根絶しようぜ! | 働くひとと組織の健康を創る iCARE

BLOG

オフィスデバイド(社内情報格差)根絶しようぜ!

2021/05/14

皆さんおはこんばんちは。
 
コロナ疑いでホテルに10日間隔離入院させられ、入社が遅れる事約半月。。(ただの高熱だった)
2021年2月中ばから情シスジョインしているすずきです。
 
私は前職もスタートアップの情シスだった事もあり、以前から

「古くからいる人と新人の会社理解度や情報にたどり着くスピードが全然違う」

と思っておりました。
まあ致し方のない事ですが、社歴が長い方はどこに何があり○○と言えば△△と容易に結びつけることができるからです。
 
今回のブログのテーマは 「オフィスデバイド(社内情報格差)」 と冠していますが、
そもそもこんな言葉ないのかな?ググってもヒットしないのでないと思いますが、
デジタルデバイド(情報格差)を文字って私はそう呼ぶ事にします。

弊社も社員数100名を超えてきたので、
ますます増えるであろうこの 「オフィスデバイド」 を根絶したいと考えております。
 
皆さんもこんな経験あるかと思います。
 ・社内の○○について知りたいが、誰に聞けばいいかわからない
 ・こんなレベルの事も知らないなんて恥ずかしいから聞けない
 ・slack検索で必要な事出てこない。。
 ・資料の格納先どこだっけ
 ・各部署の役割や専門用語がわからない etc…
 
また他部署の事や社内だけで通じる用語などを詳しく知ろうとした際、教える相手もその事についてを知っていなければ知ることはできません。

孫氏の兵法にも

「彼を知り己を知れば百戦危うからず」

という言葉があるように、
相手(他部署)が何をしているのかを皆が理解していて、自分の部署が何をしているかを皆が発信できれば、組織としてかなり強いと言えるでしょう。
 

私自身営業を明日から営業をやれ!
など言われたら何をどうしていいのかなんてわかりません。(何だよMRRってググりました。)
嫁さんは保育士なんですが、皆さん午睡(ごすい)なんて知ってます?(午睡 = お昼寝のこと)
 
そうです。人は自分がやっている事に関しては都度専門的になりますが、
それ以外の事は何もわからない一般人なんです。
 
 
そんな社内(オフィス)の情報格差を根絶する事は何も
既存社員の平準化のみならず
途中から入ってきた人が最速で戦力になれたり、
行き地引きの様な○○さん(この人がいなくなったらやばい)への
質問頻度を下げたり、
会社全員の理解度を高める事で、
助け合い離職率を低くしたり
の作用もあります。
 
そこで今回は弊社で現在行っている活動、
今後行っていきたい活動をご紹介します。
またこんなことうちではやってるぜ!とかいい連携方法あるよ!とかあれば
ツイッター(@keitatobill)で教えてもらえると幸いです。
 

現在行っている事

・Qast(https://qast.jp/
 Slackなどで流れる質問をここで貯めたり、専門用語などわからないもの、How toを顕在化させる。(主な弊社の質問格納先、Wikiも兼ねる)
 
・Kibela(https://kibe.la/
 Dev中心のWiki、日報、ブログなどなど。ちゃんといい使い方出来てるなぁと感心してる。
 
・#all_何でも質問(slack)
 以前からやっていたが、わからない事はここで聞き、後ほどQastに記載する。
 

これから行いたい事

・イントラネット拡充
 各部門がやっている専門的なこと、言葉、職種などを
 サルでもわかるようにするレベルで記載する。
 ⇨これをする事で専門的な知識はともかく、ベースとなるものが抑えられて全体的理解が進む。
 
・質問レベル低いかもの壁をぶっ壊す(きちんと言わせるようなハードルの下げ方、仕組み)
 アホのふりして質問できる仕組みを考えたい。
 例えば匿名で質問が発せられるものをslack上で作るとか。
 slackなどで「オープンな所で聞くのが恥ずかしいのでDMしました」は実は一番だめ。
 ⇨オープンな所で話すのは一瞬の恥かも知れないが、
 それは後に同じ質問が出てきた時の2度手間だったりもする。
 詳しくはこちら
 
・作ったはいいが、誰もみない、検索しない問題
 これは行いたいと言うか会社文化を作ると言う事が
 近いと思いますが、質問をして、貯めて、検索して、
 更新していくと言うサイクルを会社全体で作っていきたい。
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
今後も情シス目線でのiCAREの報告ができればいいなと思ってます。